FC2ブログ

湘南wing183の徒然日記

趣味や私生活の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

会津鉄道の初代トロッコ列車

20091028012618
20091028012615
只見線で、ぐるっと一周号を撮影してから、会津鉄道へ行きました。
1999年から10年間活躍した初代トロッコ列車が、来月で引退するので狙いに行きました。

トロッコ列車で使用される車両は下記の形式です。

AT100形(AT103)は、1987年に登場し、以前まで会津鉄道の主力車両だった。
2006年後続のAT600・650形に置き換えられて廃車になった。
現在はこの1両のみ在籍で、お座敷車両に改造された。

AT300形(AT301)は、JRのキハ30-18を改造しトロッコ車両になりました。
最初の頃は、AT103と連結し2両編成での運転でしたので、懐かしいキハ30の顔を見る事ができましたが、2003年からは、AT400形の前面展望車を連結した3両編成になったため、常に元キハ30は中間車となり、先頭に出る事がなくなりました。

AT400形(AT401)は、JRのキハ40-511を改造し2003年に前面展望車として登場しました。

2代目新装トロッコ列車は、来年2月にデビューするそうです。

画像
上:
展望車両を先頭にゆっくり走る
9318D:トロッコ会津浪漫風号
下:
中間のキハ30-18を改造したAT301を強調するためにサイドで撮影しました。
9319D:トロッコ会津浪漫星号
スポンサーサイト
  1. 2009/10/25(日) 22:23:25|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<懐かしい写真③ 485系秋田車使用の特急『つばさ』・『あいづ』 | ホーム | 郡山・大宮出場回送>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://uruoi718.blog47.fc2.com/tb.php/45-8edbc930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。